天然のコルセットを手に入れよう!①

こんにちは!

京都・四条烏丸 のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

 

前回の記事では、

⚠️いきなり腹筋運動を始めない🙅🏻

ということをお伝えしました。

 

それなら、どうやってウエストを締めれば良いの?

という話になるのですが、

実は、いわゆる「腹筋」として

私たちがイメージする板チョコ状の筋肉🍫以外にも、

お腹まわりには2種類の筋肉があるのです💡

 

板チョコ状の腹直筋、

両脇を支える腹斜筋、

そして最も重要なのが

「お腹に巻き付く腹横筋」です👀📝

 

腹横筋は腹直筋や腹斜筋の内側にある

いわゆる「インナーマッスル」で、

コルセットのようにお腹をぐるりと囲んでいます👯

元が同じような体型でも、

コルセットをぎゅっと絞るとお腹が引っ込みますよね?👗👙

腹横筋は、まさにその働きをしてくれるのです☀️

 

実際のコルセットは外から力を加えることで

ウエストをほっそりとさせる効果がありますが、

腹横筋を鍛えることは

内側に天然のコルセットをつけるのと同じことです🎉🎊

こちらは脱げることもなくずっと綺麗でいられますから

ぜひとも鍛えたいところですね✨

 

それではいよいよ腹横筋の鍛え方に入りますが、

🌬「息を吐きます」🌬

終わりです。

 

それだけ!?

と驚かれるかもしれませんが、本当にこれだけなのです。

 

ただ少しだけコツがあって、それは

細く長く吐くことと、

「もうこれ以上吐けない!」

というところまで吐ききることです☝️

 

それにもちゃんとした理由があって、

細く長く吐くというのは

大まかに言うと副交感神経が優位になるからです😉

(詳しくはまた別の機会にお話ししますね)

 

また、しっかり吐ききるというのは

浅く短い呼吸では腹横筋が働かないためです😅

しっかりと腹横筋に活躍してもらえるよう、

お腹の奥底から、最後の最後まで絞りきりましょう💪

 

お腹を真空パックにするイメージで、

布団圧縮袋がかちかちになるように、

息を吐いて💨、吐いて💨、吐いて💨、吐いて💨、

薄くて硬い、強いお腹を作りましょう🏋

外から見るとただ座っているだけ、寝ているだけでも

お腹が内側から締まり、身体がぽかぽかしてきますよ☀️

 

次回は、このレベルアップバージョンをお伝えします💕