骨盤底筋群の鍛え方

こんにちは!

京都・四条烏丸 のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

 

前回のお話は、

骨盤底筋群を鍛えて

身体のフタをしっかりと閉めましょう😎

という内容でした。

 

それでは早速、

実際の鍛え方をお伝えしていきます💪

 

姿勢は楽にして構いません。

立っていても、座っていても、四つ這いでも、

仰向き寝、横向き寝、うつ伏せ寝でも大丈夫です😉

その時、背中だけはまっすぐに保つようにしましょう💡

 

この状態から骨盤底筋群を締めます。

まずは肛門に力を入れて締め、

次に膣を締めましょう。

お腹の中に肛門と膣ごと引き込むイメージです。

 

このイメージをしにくい場合は、

タンポンを引き上げたり、

尿を我慢したり、

尿を途中で止めたり(これは実際にはしないでくださいね🙅)、

といったイメージでも言い換えられます。

 

(骨盤底筋群の位置から

イメージが難しいという方は、

ハンドタオルをくるくると棒状に巻き、

椅子に座った状態で身体の真ん中に当てます。

箒に乗った魔女のような感じですね。

あるいは、手を軽くクロッチ部分に当てても

「なるほどここか〜」と思って貰えると思います☀️)

 

その際、お腹や足、腰など別の場所に

力が入っていないことを確認しましょう👀

 

そのまま、まずは5秒間キープします。

5秒数えたら、ゆっくりと力を抜きましょう。

慣れてきたらキープ時間や回数を増やしていきます。

また、速く締める、解放する、という練習も

強度が上がります🏋

いずれも無理の無い範囲で行いましょう。

 

ドローインとセットで行えば、

時間も回数も半分にできますし

ウエストも身体のフタもきっちりと

「しまりのある」身体になるので

ぜひ一緒に取り入れてみてください✨