まずはこれから! 基本のスクワット

こんにちは!

京都・四条烏丸 のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

 

トレーニングには、

⭐️スタイルアップ効果

⭐️美肌効果

⭐️便秘解消効果

⭐️ストレス解消効果

⭐️むくみ解消効果

⭐️基礎代謝向上効果

⭐️姿勢改善効果

⭐️熟睡効果

などなど、

たくさんのメリットがあります。

これはやらずにいられない😍

 

が、ざっくりと「トレーニング」と言われても

何から始めたらいいのか分からないですよね🤔

 

そんな時は、とにかく

✨スクワット✨がオススメです。

筋トレの王様とも呼ばれているんですよ👑

 

なぜなら、

下半身には全身の筋肉のうちの

7割が付いているとも言われていているのですが、

スクワットは下半身全体を鍛えられるのです🙌

お尻や脚が引き締まると嬉しいですよね〜💕

 

しかも、

その中でもメインターゲット(特に重点的に鍛えられる部位)である

大腿四頭筋、つまり太ももの筋肉は

体中で一番大きな筋肉ですから、

とっても効率よく筋力アップできるんです⬆️

 

その上、正しいフォームのスクワットは

お腹や背中もしっかり使いますので

体幹を鍛える効果や

ウエストシェイプも期待できるんですね!💞

 

さすが、王様と言われるだけのことはあります。

もうやりたくなってきませんか?👀

 

それでは、早速正しいフォームをお伝えします🏋

 

〜 〜 〜

 

①立った状態で足を腰幅に広げます。

つま先は膝と同じ向きになるように、

やや外側に向けましょう。

 

②背中を丸めず、まっすぐに伸ばします。

顔は前を向いて、お尻から頭の先まで

一直線にしましょう。

 

③腕は前方、肩の高さに伸ばしましょう。

(バランスを取れない場合は椅子などに掴まっても構いません)

 

④上半身をまっすぐに保ったまま、

お尻を後ろに向かって突き出していきます。

遠くに置かれた椅子に腰掛けるイメージです。

横から見たとき、

お尻を床に下ろしてしゃんでいくのではなく

股関節を後ろに引っ張られている図といった方が近いです。

 

⑤太ももが床と並行になるまでお尻を引きます。

その時、目で自分のつま先が見えるかどうか確認しましょう。

つま先が膝で見えない(膝がつま先より前に出ている)場合は

膝を傷める可能性があるので注意します。

確認した後は、また顔を前に向けます。

 

⑥背中をまっすぐに保ったまま、

ゆっくり膝と股関節を伸ばして立ち上がります。

(③と同じ状態に戻っています)

 

〜 〜 〜

 

何度か繰り返してフォームを確認し、

慣れてきたら、

③から⑤を4秒、

⑤から⑥を2秒で行いましょう💪

 

まずは、10回×3セットで、

1日合計30回が目標です🗻

 

余裕だわ!と感じたらもっと長い時間をかけたり、

⑤の状態でキープするのもよく効きますよ。

部活でおなじみ、空気椅子ですね💺

 

腕を振ったり、素早く行うなど

反動を使うと効果がありませんので、

回数より何よりフォームを大切に

丁寧に行いましょう😉

 

スクワットを制す者は筋トレを制す!

はりきっていきましょう♥️