ねんねへの道④ 4ヶ月〜

こんにちは!

京都・四条烏丸 のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

 

ねんねシリーズもついに4ヶ月目、

最終局面です。

 

だいたい3ヶ月までの赤ちゃんは、

胃の小ささゆえに

2~3時間おきに目をさましては

ミルクを飲むのでしたね🍼

 

ところが、4ヶ月目ともなると

胃はどんどん大きくなり、

その容量は200mlとも言われています。

大人でもなかなか満足する量ですね!

 

そのため、この時期の赤ちゃんは

しっかりとミルクを飲めば

朝までもつようになっているのです☀️

 

つまり、

もう夜の授乳は卒業ということです🎊

おめでとうございます〜!🎉

 

では、さっそく

ねんねトレーニングを行ってみましょう。

実はとってもシンプルなんです💫

 

この記事でお伝えした方法で

ベッドに寝かせるまでは同じなのですが、

 

「赤ちゃんが泣いても放っておく」

 

これを徹底するんです。

簡単なようでとっても難しいですね💦

何よりママの心がつらいです😢

 

けれど、考えてみると

空腹やおむつ交換といったはっきりした理由も泣く

夜に泣くというということは、要するに

「ちゃんと眠れていない」

ということですよね?😱

 

大人だって夜に何度も目が覚めるのは嫌ですよね😵

赤ちゃんにぐっすりと眠ってもらうために、

愛と勇気と親心を持って

🌙夜起きる→泣く→あやしてもらう→ようやく寝る

このサイクルを断ち切ってみましょう。

 

赤ちゃんはとっても賢いですから、

「夜に泣いても誰も構ってくれない、

仕方ないから寝ていよう」

とすぐに学習してくれます📝

 

最初はかわいそうに思いますが、

そのぶん昼間にたくさん愛情を

注いであげればいいのです💕

寝不足の方がかわいそうですものね。

 

あっという間に、

🌙夜起きる→すぐ寝る

🌙夜起きない

に成長してくれるはずです。

速い人だと3日で夜泣きがなくなったという人も🙌

 

ですから、このようにすぱっと

「今日から一切構わないぞ!」

と覚悟して掛かるのが

ママのためにも赤ちゃんのためにも

一番おすすめではあるのですが、

 

それでも……、もし、

どうしてもつらい!

心が張り裂けそう!耐えられない!

という場合は、

もう少しだけ段階を踏んでみましょう😉

 

次回で最後です。