噛むだけで変わる人生もある

こんにちは!

京都・四条烏丸 のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

 

前回は、

よく噛んで食べるとDITが増える!

というお話をしましたが、

噛むことのメリットは

それだけではありません🎉

 

よく噛んで食べると

「神経ヒスタミン」という

ホルモンが分泌されるのですが、

これが満腹中枢を刺激することによって

もうお腹いっぱい!🙏

と感じることができるのです。

食欲を抑えてくれるということですね👀

 

また、神経ヒスタミンには

交感神経を刺激して

脂肪を燃やすように働きかける力もあり、

特に内臓脂肪の減少に役立つことが分かっています。

つまり、

痩せると同時に病気のリスクも下がるんです😉

 

これはよく噛むしかないですね🎊

 

では具体的に

どのくらい噛めばいいのかと言うと、

 

まずは

⭐️一口につき30回噛むこと

を目安にしましょう。

 

また、

⭐️1回の食事につき20分以上かけること

これも大切です。

満腹中枢の刺激にかかる時間なので、

自然に「お腹いっぱい💕」と思えますよ。

 

そのためには、

✨歯ごたえのある食材を選ぶ

✨一口の量は控えめに

✨食材は大きめに切っておく

✨形がなくなってから飲み込む

✨口の中に食べ物がある間は水を飲まない

✨口の中を空にしてから次の食べ物を入れる

 

これらを意識するといいですね😊

特にひとつめの

「歯ごたえのある食材を選ぶ」

に関しては、

たとえばタコやイカ、白菜やきのこなどを

食事の最初に食べるという裏技的な手もあります😋

 

1年で1000回以上もとる食事ですから、

よく噛むことを習慣にしてしまえば

あとはこっちのものですよ!

 

まずは次の食事から始めてみましょう♥️