間食の理想

こんにちは!

京都・四条烏丸 のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

 

間食として具体的におすすめする食べ物は、

ゆで卵、果物、おにぎり、ヨーグルト等です。

これらの中から選べばほぼ間違いはありません☺️

 

タンパク質が足りない時はゆで卵、

ビタミンが足りない時は果物、

糖質が足りない時はおにぎり、

発酵食品が欲しい時はヨーグルト…

と、自分の身体と相談して

最適な栄養素を取り入れていきましょう。

まさに「補食」ですね😉

 

そして、

その中でも単純に

食事と食事の間のエネルギー源として

ピンポイントで指定するなら

おにぎりがいいでしょう🍙

 

糖質はエネルギーに変換されやすく、

腹持ちもいいので重宝しますよ✨

(欲を出すなら、海苔を巻いた

梅干し入りのものだと花マルです。

疲労回復にもってこいなのです💮)

 

また、ここで

「え? でも、それじゃあ逆に1日分の

カロリーや糖質を摂り過ぎてしまわない?」

と思ったあなた👀

それも正解です🙆🏻

 

間食の理想は、一日の総カロリーを

オーバーしないことでしたね。

 

そういうことなら、

いつも食べている1日3回の食事を

3回以上に分けて食べてしまえばいいのです😆

夕飯の白米を、おにぎりとして先取りしちゃう!😆

 

こういう考え方・食事のとり方を、

「分食」と言います。

 

また新しい言葉が出てきましたね?👀

 

続きます♥️