あぶらって悪いの?

こんにちは!

京都・四条烏丸 のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

 

突然ですが、皆さんは

「あぶら」について

どのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

余分なものの筆頭!

真っ先に減らすべきもの!

ノンオイルこそ至高!

といったイメージはありませんか?

 

もしあるとしたら、

少しだけあぶらのことを知ってみましょう😉

 

栄養素には

カルシウムだのビタミンCだのたんぱく質だの

リンだのクエン酸だのマグネシウムだの葉酸だのと

呪文のようにたくさんの種類がありますが、

 

人間が生きていく上で必要なエネルギー源となる栄養素は

糖質、脂質、たんぱく質

の3種類しかないんですねぇ👀

これらを「エネルギー産生栄養素」といい、

少し前までは「三大栄養素」と呼ばれていました。

 

なのに、「三大」なんて言う割には

脂質は悪者にされがちですね😢

 

これは、

たんぱく質や糖質が1グラムで4キロカロリーなのに比べて

脂質が1グラムで9キロカロリーと

単純に「少量で太りやすい」ことが原因なのでしょうが、

脂質を避けることで身体に不調は起こらないのでしょうか?

カロリー以外の良いところはないのでしょうか?

 

ええ、知らず嫌いはよくないですね!

次回に続きます♥️

 

(ちなみに、脂質についてですが

これは油と脂の両方が含まれています。

どちらも「あぶら」ですが、

油は常温で液状のもの、

脂は常温で固形のものを指します。

「油脂質」でもよさそうですよねぇ〜)