抜くも朝食、増やすも朝食

こんにちは!

京都・四条烏丸 のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

 

ダイエットを始めた時に

最も簡単に見直せるのが

朝食ではないでしょうか☺️

 

夕食ほど環境(仕事や家族とのあり方)に左右されず、

自分で調整しやすく、

何より気分的に取っつきやすいですよね🎵

 

では、そんな朝食ですが、

ダイエットの時はどうするのが賢いのでしょう?

 

まず考えられるのは単純に抜くこと!ですね😙

これは悪いことではありません。

分かりやすく摂取カロリーが減らされ、

空腹の時間が延ばされることで

成長ホルモンや抗老化遺伝子に働きかける

というメリットがあります😆

とにかく楽ちんですしね😋

 

とは言え、朝食抜きは極端なやり方ですから

やっぱりデメリットもあるわけです😑

 

たとえば、脳の栄養補給ができなくなるため

集中力や注意力と言った仕事の効率から見れば

パフォーマンスは下がると言えるでしょう🤔

 

また、昼食時に血糖値が急上昇することや、

自律神経の乱れを引き起こすことで

非常に身体に負担がかかってしまいます😨

この危険性は覚えておいてくださいね💦

 

それでは、朝食をいくらか減らすのはどうでしょう?

果物やヨーグルトといったごく軽めのものを

少しだけ口に入れるような感じですね🍌

これはおすすめですよ〜😊

カロリーは抑えつつ、

身体や脳への負担もほとんどありません✨

仕事を頑張りたい場合はおにぎりなども良いです😚

 

(ただし!軽くても菓子パンは絶対に避けてください🙅

あれはパンと名の付いたケーキだと心得ましょう)

 

ちなみに、

お昼までエネルギーが持たない場合は

昼食を前倒しに、分食することもとってもおすすめです💫

男子高校生になりきって早弁しながら

一日を快適に乗り切りましょう😁

 

それから、変化球ではありますが

あえて朝食を増やしてしまうのも手です☝️

これは昼食を減らすことが目的ですよ〜👀

朝にしっかり食べておくことで

お昼は控えめで満足しちゃうぞ作戦です。

 

朝は増え、昼は同じではダイエットどころか

真逆の効果ですからね!😂

夕飯が遅い方にも最適です。

 

というわけで、

朝食を抜くか?減らすか?それとも増やすか?

生活パターンと相談しながら

自分に合った量を探ってみましょう😘