基礎の基礎代謝

こんにちは!

京都・四条烏丸のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

今日は基礎代謝のお話です🤓

 

そもそも基礎代謝ってなんなのでしょう?

 

基礎代謝とは、覚醒状態の生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動における必要最低限のエネルギーのことである。相当するエネルギー量は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリーとされている。
ウィキペディア

 

さっそくウィキペディアに頼ってしまいましたね✌️

 

つまりどういうことかというと、

人間寝てても呼吸が止まったり心臓が止まったり体温が無くなったりしないですよね👻

その「生きる」ということに最低限度使われる消費カロリーのことを【基礎代謝】というのです。

 

そしてこの基礎代謝、

一日で使われる全体の消費カロリーの約6割を占めるのです!!

 

しかも単位が1日毎なので、

例えば基礎代謝を50kcal変化できたとすると

1年でなんと18250kcalも変わってきます。

 

体重1kgをつける。

あるいは燃焼させるためには

約7000kcalが必要だとされています。

 

つまり1日単位の基礎代謝を50kcal変化させるだけで、

年間18250÷7000=2.6kg 太るor 痩せることができる!ということです👯‍♀️

 

また、基礎代謝の消費量は大人の場合肝臓が27%、脳が19%、筋肉(骨格筋)が18%と言われていて

この3器官のみで6割以上を占めるんです!

 

この中でうまく自分でコントロールできるもの、なんだかわかりますか?

 

そう、筋肉💪ですね!

(お酒を飲み過ぎたり、悩み事を抱えすぎたりは身体にいいとは言えませんよね🙇‍♂️)

 

筋肉量を増やすと基礎代謝は自ずと上がり、

脂肪が燃えやすい身体になるということですね!

 

しかし逆に言うと

残念なことに基礎代謝は年々下がっていってしまうため

筋肉量を増やさないと自ずと脂肪がつきやすい身体になってしまうということです😱

 

お酒が大好き!、最近悩み事が多いなぁ、年齢が気になってきたなぁ、という方は今すぐ

 

レッツスクワット!ですね💪✨