ダイエットは秋冬がいい!?【季節と基礎代謝】

どうもこんにちは!

京都・四条烏丸 の隠れ家パーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

前回の最後、気温が下がると基礎代謝はアップするということをお話ししました。

今日はそれについて詳しく見ていこうと思います🕺

 

食欲の秋、イベントの冬。

なにかと暴飲暴食おうちでゴロゴロの言い訳ができてしまう季節がやってきますね😱

「スポーツの秋と言ってもぼちぼち外も寒いしなぁ。。。」

「冬になったらもっと寒いし。。」

「今週も飲み会、来週は2回飲み会。。。」

「肌の露出もないしちょっとぐらい太ってもバレへんか。。」

このあたりが秋冬に脂肪をため込んでしまい、春にゾッとする理由みたいです🤔

 

しかーし!!

そんなみなさまに朗報です👏

実は人間のカラダ、秋冬こそ運動によるダイエットに向いているんです!

それが基礎代謝のおかげなんですね😎

 

これからの季節、どんどん外気温は下がり、寒くなってきますね?

でも人間は体温の変わらない恒温動物です。

寒い中、体温を維持し、内臓や筋肉などの機能を維持するためには?

そう、多くのエネルギーを必要とします!!

なので最低限、生命を維持する基礎代謝

夏よりも秋冬の方が高くなるんですねぇ🧐

 

個人差はありますが、だいぶ変わるものですねぇ🤔

 

また、体温を調節するのに脂肪を分解し熱を作り出す褐色脂肪細胞の動きも活性化します!

寒い寒い季節には交感神経の活動が高まり、

褐色脂肪細胞が活性化され体温が下がりすぎないように働くため脂肪が分解されやすくなるのです🎉

 

さらにさらに!

冬の運動には

冷え性の解消 ←血行がよくなることで

免疫力向上 ←体温上昇で

冬季うつ(ウインターブルー)の予防 ←セロトニン、エンドルフィンの分泌で

といった効能もあると言われています✌️

 

スゲーやん!

 

このチャンス活かさない手はないですよね!

来年の春、来年の夏に向け、今の内にイイカラダを手に入れちゃいましょう😉