【ぷよぷよ】皮下脂肪【だるだる】

こんにちは!

日々を健康に美しく🎉

京都・四条烏丸 のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

 

今日は、

とにかくビジュアル的に邪魔!

見たまんま脂肪、皮下脂肪のお話です🍕

 

前回お話しした内臓脂肪は

臓器を正しい位置に保持するという役割があったため

身体の中心部に存在していたのですが、

皮下脂肪はそれとは逆に身体の表面に存在しています。

 

お腹に力を込めた状態でお腹をつついてみてください☝️☝️

奥の方に筋肉の弾力が感じられると思いますが、

その手前にある柔らかい層が皮下脂肪です☺️

(内臓脂肪は筋肉の層よりも深部にあります👀)

そもそも筋肉が感じられない場合は危険信号ですよ〜🚦

 

また、テレビ番組などで

ムキムキの人を指して「キレてる!」という

表現を聞いたことはありませんか?

あれは、皮下脂肪が少ないために筋肉の形がはっきりと浮き上がっている様を指します。

腹筋が「割れてる」というのと近いですね😁

多いにせよ少ないにせよ、皮下脂肪は見た目にダイレクトに影響を与えています。

 

スリムなボディ(あるいはキレた身体)を手に入れるには

とにかく皮下脂肪を減らさなくてはならないのですが、

内臓脂肪に比べると落ちにくいのが困ったところ。

でもその代わり、簡単に付きにくいのも皮下脂肪なのです✨

見た目を気にされる方はこまめに体重や体型をチェックし

健康的な生活を習慣にしてしまった方がとっても楽になりますよ💕

太ってからのダイエットよりも、太らない身体作りを目指しましょう。

 

もちろん、皮下脂肪が既に付いてしまったからといって絶望する必要もありません。

「落ちにくい」と「落ちない」は全くの別物ですからね💪✨

落とし方は内臓脂肪と同様に食事制限と筋トレなのですが、

無理に無理を重ねるダイエットを行うのではなく、自分に合ったペースでゆっくりと確実に落としていきましょう☺️

体脂肪計を持っていない場合や体重を目安にする場合は月に5%減が上限です。

100キロの人なら−5キロ、50キロの人なら−2.5キロですね!

このぐらいの調子だとリバウンドを起こすこともなく、

内臓脂肪減→皮下脂肪減という順に無事に結果を出せることになります。

とにかく焦らないことがコツですよ💛

 

長い期間のダイエットを一人で続けることが不安な方も、

健康な生活習慣を手に入れたい方も、

追求したい理想のシルエットがある方も、

お悩みの場合はぜひ祥桃舎 LPS Fitnessにご相談ください♥️