【人生100年】フレイル予防とエクササイズ

こんにちは!

京都・四条烏丸のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

 

前回はフレイルについて、健康と寝たきりの分岐点だというお話をしました。

放っておくと筋肉はどんどん減少する一方ですが、ここで踏みとどまると

元の健やかな生活を取り戻すことができるのでしたね!🌸

 

健康をめざしてフレイルから脱却する方法をお伝えしていきます😉

 

⚠️ご注意⚠️

一番大切なのは、自分に合ったレベルの運動から始めることです。

無理をすると転んだりけがをしてしまう危険があるため、

できればプロに直接見てもらいましょう。

今日は自分でコントロールできる方法で行いますが

それでも決して無理はしないようにしましょう🙅

 

とにもかくにも、

自分の足で歩いていくためには太ももの筋肉が必要不可欠です。

 

まずは普段より1センチだけ歩幅を広くしてみましょう。

慣れてきたらまた歩幅を1センチ広げます。

できそうなら、歩くスピードも少しだけ速くしてみましょう!👟

大股でさっそうと歩くお年寄り…カッコイイですね✨

これだけでも運動量が全然違いますので、ぜひ普段の生活に取り入れてみて下さい😄

 

次に、自分でできるエクササイズです。

浅く椅子に座り、右の太ももの上に両手を置きましょう。

右太ももを持ち上げながら、両手でその太ももを押さえつけます。

(両手と太ももで上下の押し合いをするイメージです)

右の足が終わったら、今度は左足も同様に行います😉

 

秒数とセット数に決まりはありません。

「無理のない範囲で」「気持ちよく」「疲れるところ」まで行いましょう💪

まずは3秒から始めて、慣れてきたら5秒、10秒と少しずつ延ばしていくのがいいですよ😉

 

(少し脱線しますが、これは若い人でも今の季節におすすめの運動です。

太ももの筋肉は体中で一番大きいため、発熱量もナンバーワン🎊

仕事中や授業中でも、寒いと感じた時にデスクや机でこっそり行えば一瞬で

手っ取り早く暖まれますよ!しかも手はお膝なのでお上品にも見えます😂)

 

他にも、

椅子に座ったり立ち上がったりする時になるべく肘掛けに頼らない、

勢いよく座るのではなく数秒をかけて腰掛ける、など

少しずつ改善できる方法もありますので

もし気になる場合はご相談下さい☎️✉️

 

年末年始におじいちゃんおばあちゃんとお話をする機会があれば

一緒に身体を動かしてみるのも楽しいかもしれませんね💕

 

親子2世代3世代、4世代も普通の時代になってきました☀️

赤ちゃんからお年寄りまで元気いっぱいの一族を目指しましょう♥️