むくみ対策!食事・睡眠・トレーニング

こんにちは!

京都・四条烏丸のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

今日は前回の続き、むくみとリンパのお話です。

食事・睡眠・トレーニングの観点からお話しさせてただきます😌

 

 

1つめは食事について🍙

むくみの大きな原因の一つに「塩分の取り過ぎ」があげられます。

体には、体内の塩分濃度を一定に保つという機能があるのです🤔

そのため、塩分をたくさん摂取すると体の塩分濃度を薄めようと体内に水分を溜め込むようになります。

これが、塩分を多く摂るとむくんでしまう仕組みです😱

塩分の少ない食事を心がけると共に、

果物などで体から塩分を排泄する作用のあるカリウムを摂取しましょう。

トマト、スイカ、リンゴ、バナナ、アボカドなどがオススメです🍎

また、暖かい飲み物で内臓を温めてあげるのも大切です。

 

次に睡眠について🌙

リンパは足先から静脈と合流する場所に到達するまで8~12時間かかると言われています。

ですのでフラットな状態で8時間、最低でも6時間は寝ることが大切です💤

足のむくみがひどい方には足の下にたくさん布団を敷いて、すこし高い位置に足を上げながら眠るのもオススメです。

深い眠りに落ちたとき、人は腹式呼吸になり、呼吸ポンプ作用でリンパと静脈を流せます。

横になって腹式呼吸をすることで効率よくリンパを巡らせましょう!

 

最後にトレーニングについて🏋️‍♀️

トレーニングは筋肉のポンプ作用を利用することで、リンパの流れを増大させます

特に、鎖骨のリンパ節/腹部のリンパ節/そけい部(足の付け根)のリンパ節/膝裏のリンパ節

この4つのリンパ節の周りの筋肉を動かすトレーニングが効果的です🙆‍♀️

また、ふくらはぎの筋肉のポンプ機能はとても大きく、「第二の心臓」と呼ばれるほどです。

立ち仕事や通勤の途中にはかかとの上げ下げ、

座り仕事の時には足首の曲げ伸ばしなど、

下半身のトレーニングを意識的にやっていきましょうね!

トレーニング後には水分補給も忘れずに!🥤

 

他にも腹部や腰部を冷やさないようにカイロなどで暖めてあげると、

骨盤周りの血行が良くなりむくみの緩和になりますよ✌️

 

少し駆け足になってしまいましたが、ざっくりイメージできたでしょうか。

バランスの良い、食事・睡眠・トレーニングで脱むくみ✨

スッキリとしたボディラインを手に入れましょう!