便秘の秘密

こんにちは!

京都・四条烏丸のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

今日は便秘についてお話しします。

 

古今東西、健康のバロメーターと言えばうんちですよね!💩

ということで、お客様にも

どのくらいの頻度で排便しますか?🚻

という質問をするのですが、

先日「昔から便秘気味で、2〜3日おきにしか出なくって…」と答えた方がいました。

 

確かに、

「早寝、早起き、朝ご飯、朝うんち」

と小学校あたりで言われましたよね😅

 

大人になってもそのイメージを持ったまま生活している方が多いかもしれませんが、

2〜3日に1回の排便でもその度に「はぁ、すっきりした💕」と思える場合は便秘ではないのです。

それは個人のリズムであって何の問題もありませんので安心して下さい✨

さらに、便意は副交感神経が優位の時(リラックスしている時)に催すものなので

朝よりも夕方の仕事終わりなどほっと一息ついたタイミングでの方が自然でしょう🤗

 

そうお伝えしたところ、「それなら全く心配ないです!」と笑顔でお帰り頂けました☀️

 

では逆に、

毎日排便があったとしても、硬くて少ないコロコロとしたウサギの糞みたいなうんちだったり

お腹がまだもやもやするなぁ…と感じる場合はどうでしょう?

これは立派な便秘と言えますね😣

 

便秘が起こる時には

水分・脂質・食物繊維を始めとする栄養の不足、生活習慣の乱れ、

ストレス、そもそもの体質、簡単にトイレに行けない職業……

と様々な要因があるのですが、

 

意外と知られていないのが「腹筋不足」です🔫

 

ケチャップでもマヨネーズでも、容器を押せば出ますよね。

(他に喩えが思いつかなくてごめんなさい😅)

腹筋が足りていないということは、お腹を収縮させることで

中身を押し出す力が弱くなっているということなのです😵

 

そして、鋭い方ならお気づきかもしれませんね💚

 

「おや?

わざわざケチャップやマヨネーズの容器で喩えるのなら、

外部からの圧でもいいのでは……?🤔」

 

というわけで、次回は便秘解消✨実践編です♥️