良い食事は心にも良い!

こんにちは!
京都・四条烏丸のパーソナルトレーニングジム 祥桃舎 LPS Fitnessです。

今日は前回に引き続き、精神栄養学によるうつ・認知症の予防・軽減の方法のお話です💪

 

それではさっそく説明していきますね!

まずは4つのポイントから。

 

☀️1.人間本来の生活リズム(サーカディアンリズム)

☀️2.よい食事パターン:伝統的な和食、または地中海食

☀️3.積極的に摂りたい食品:緑黄野菜、魚介類、豆類、牛乳、卵、レバー、緑茶

☀️4.積極的に摂りたい栄養素:葉酸、ビタミンA、D、E、B12、DHA、EPA、トリプトファン、亜鉛、繊維

 

要するに、早寝早起き、好き嫌いせず一日三回しっかり食べましょう✨

ということですね😂

 

👂🐙👂🐙👂🐙👂🐙

 

とは言え

こちらもれっきとした精神栄養学の研究によるもので、

うつ患者にはメタボの人が多い点から

適度な運動と食事を心がけ、朝食を抜かずに食べることが推奨されているわけです🍚

ここで早起きしたら朝日を浴びることもお忘れなく!

セロトニンが活性されてうつ気分が改善されますよ☀️

 

また、オメガ3脂肪酸の不足でもうつが誘発されることが実験で明らかになっています。

オメガ3といえば、頭が良くなる脂質のことでしたね😘

油脂の話あれこれ

 

考えてみれば、脳だって食べたものからできているんですものね🤓

(脳の3分の2は脂質でできているんですよ!不思議な気がしません?👀)

現在はオメガ3によるトラウマ軽減の研究も進んでいます😉

今日の献立に悩んだ方はどうぞ青魚にしてください🐟

 

呪文のように並んだ栄養素に怯んだ方もいるかもしれませんが

これらも小鉢ものを増やし、様々な食材をとることで解決できますよ。

全て脳の働きに関わる大事な栄養素です😋

 

続きます♥️