利用規約

利用規約 第1条(適用範囲) LPS Fitnessオンラインパーソナルトレーニング(以下「本サービス」といいます)は「株式会社祥桃舎」(以下「会社」といいます) が提供する有料サービスになります。LPS Fitnessオンラインパーソナルトレーニング規約(以下「本規約」といいます)は本サービスを利用される方(以下「メンバー」といいます)に適用します。

 

第2条(目的) 本サービスはメンバーの心身の育成、健康維持、健康増進を目的として結果には個人差があり結果を保証するものではありません。また、サービスを提供するトレーナーの指名や性別を希望することは出来ません。

 

第3条(メンバー資格) メンバー資格は以下のとおりとし、その項目すべてに該当する方とします。 (1) 会社が資格に該当すると判断した方。 (2) 本規約に同意した方。 (3) 未成年の場合は申込時に保護者の同意が必要となります。 (4) 本サービス堪え得る健康状態であることを会社に申告いただいた方。 (5) 医師等から運動を禁止されていない方。 (6) 妊娠していない方 (7) 反社会的勢力(暴力団、暴力関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等。)の関係者でない方。

 

第4条(手続き) 1. 本サービスを受けようとするときは、以下に定める手続きを行うことにより、申込みを行っていただきます。本サービスの提供を受けて頂けるのは申込者のみになります。 (1) Webにより本規約に同意した上で申込み手続きを行っていただきます。 (2) 会社は所定の基準に従い入会資格の有無等を判断の上、申込の承諾を行います。 (3)プランに従い会社の定める料金の決済手続きをしていただきます。 2. 未成年の方が申込しようとするときは、親権者の同意を得た上で申込みを行っていただきます。この場合、親権者は自らの会員資格の有無に関わらず本規約に基づく義務および責任を本人と連帯して負うものとします。 3. 一旦納入した料金は返還できません。

 

第5条(変更手続き等) 1. メンバーは申込手続きに記載した内容に変更があったときは、遅滞なく会社に申し出をし変更手続きを行っていただきます。 2.会社よりメンバーの住所・電話・メールあてに通知、連絡等を行う場合は、メンバーから届出のあった最新の連絡先に行い通知、連絡等の発送をもってその効力を有するものとします。

 

第6条(個人情報保護) 会社は会社の保有する会員の個人情報を会社が別途定める個人情報保護方針に従って管理します。

 

第7条(サービスの自動更新) 本サービスは申込手続が完了すると第13条の退会、第14条の除名がない限り自動更新され料金が発生します。

 

第8条(免責) メンバーが被った本サービスの利用中の損害や怪我、後遺症その他の事故(以下「事故等」といいます。)について、会社は一切の責任を負いません。

 

第9条(メンバー資格の相続・譲渡) メンバー資格は他の方に譲渡、売買、貸与、名義変更、質権および譲渡担保権の設定その他一切の処分をすることができません。また、メンバー資格は相続その他の包括承継の対象にはなりません。

 

第10条(メンバー資格喪失) メンバーは次の各号に該当する場合はその資格を喪失し、いかなる権利をも喪失します。 (1) 第13条に定める退会の申し出があり会社がこれを承認したとき。 (2) 第14条により除名されたとき。 (3) 死亡したとき。 (4) 会社が手続きをしたサービスの全部を第15条により停止・終了したとき。

 

第11条(予約の変更・キャンセル) 1.予約の変更は予約日からご契約期間中のみとし、予約日の前日の20時までに行うものとします。ただし、会社側の都合や、会社の判断による予約の変更・キャンセルはこの限りではありません。 2.予約日の前日の20時を過ぎてからの予約の変更・キャンセルは当日キャンセルとしサービスを提供したものと看做し消化扱いとします。 3.予約時間から10分経過しても連絡がつかない場合は当日キャンセルと看做します。

 

第12条(有効期限、コース変更) 1.本サービスの回数、有効期限及び、未使用分については次の通りとします。起算日は決済日とします。 ①体験チケット 規定回数:1回 有効期限:30日 ②4回チケット 規定回数:4回 有効期限:30日2.有効期限を過ぎるとトレーニング実施の有無を問わず、消化扱いとなります3.月額制プランの未使用分の繰越利用はできないものとする。4.コース変更の申し出は前月10日までとする。

 

第13条(休会および復帰)1.会員は会社所定の方法により手続きを行った上で、月単位で休会することができます。2.休会手続きは、休会開始を希望する月の前月10日までに行うものとし、その場合、休会開始希望月の1日より休会扱いとします。3.休会する会員は別に定める休会費を支払うものとします。4.休会していた会員は、休会届記載の終了日経過後、自動的に月単位で本サービスに復帰扱いとなります。その場合、復帰月から通常の会費等を支払うものとします。

 

第14条(退会) 1.メンバーは本サービスの提供を終了するとき(以下「退会」といいます)会社所定の方法により手続きを行うものとします。会員が手続きを行った後、会社が承認した時にメンバーは退会します。 2. 退会の申し出は前月の10日までとし、それを過ぎるとサービスの利用の有無を問わず料金が発生します。3.会員が自己都合により会費等の全部もしくは一部の滞納が2か月間となった場合、または会費等の全部もうしくは一部を支払わない月が2か月連続した場合は、規約退会とします。また、滞納分については、全額現金または加盟店が指定した方法で支払わなくてはいけません。

 

第15条(除名) 会社は、メンバーが次の各号に該当するときは、そのメンバーを除名(強制退会)することができます。除名された会員は、以後本サービスの利用が一切できません。また、既にお支払いいただいた料金は理由の如何を問わず一切返還しません。 (1) 第2条のメンバー資格を喪失したとき。またはメンバー資格を満たしていなかったことが手続後に判明したとき。 (2) 本規約に違反したとき。 (3) 会社が会員と1ヶ月以上連絡が取れなくなった場合、もしくはトレーニングを2回以上無断でお休みされたとき。 (4)その他会社がメンバーとしてふさわしくないと認めたとき。

 

第16条(サービスの停止・終了) 会社は、次の各号に該当するときは、本サービスの全部またはー部の停止、終了(以下「終了等」といいます。)をすることができます。終了等が予定されている場合は、原則として1ヶ月前までにメンバーに対しその旨を告知します。但し、終了等によりメンバーの支払義務その他の債務および責任が軽減や免除されることはなく、また会社はメンバーに対して特別の補償または賠償を一切行いません。

 

第17条(利用の禁止) メンバーが次の各号に該当するときは、サービスの利用を禁止します。 (1)一時的な筋肉の痙攣や、意識の喪失などの症状を招く疾病を有するとき。 (2)妊娠しているとき。 (3)飲酒等により、安全にサービスを利用することができないと会社が判断したとき。 (4)身体・精神状況により、安全に運動することができないと会社が判断したとき。 (5)その他、正常に本サービスの利用ができないと会社が判断したとき。

 

第18条(料金の変更ならびに運営システム変更について) 1. 会社はメンバーが負担すべき料金について、会社が必要と判断したときは変更することができます。 2. 会社は運営システム・サービス内容を会社が必要と判断したときは変更することができます。 3. 前二項の場合、会社は事前にメンバーにこれを告知します。 4.会社は、人事・病気等の会社都合により予約の変更・取り消しをすることができます。

 

第19条(サービス提供の費用負担) 本サービスの提供を受けるための端末の費用、通信等の費用はメンバーが全て負担するものとする。

 

第20条(サービス提供の不能) 自然災害等の不可抗力で本サービスが提供できない場合においても会社はその責任を負いません。また、通信状態の不良でサービスの提供をメンバーが受けルことができない場合においても会社はその責任を負いません。

 

第21条(本規約等の改訂) 会社は、本規約およびの改訂を行うことができます。なお、改訂を実施するときは、会社は予め改訂の告知をすることにより、改訂した本規約の効力は全メンバーに及ぶものとします。

 

第22条(管轄の合意) 本会則および施設内諸規則に起因または関連する紛争が生じたときは、京都地方裁判所 を第一審の専属的合意管轄裁判所とします